FXデモトレードでは勝てるのにリアルでは負ける…理由はたった1つ!

「FX、デモでめっちゃ勝てたのに、リアルでは全く勝てない!」は、あるあると言っても過言ではありません。

こうなると、「デモで勝たせてその気にさせて、リアルでは勝てないように操作し、ユーザーからお金を吸い取る詐欺だ!」という人も出てきてしまいます…

気持ちは分かりますが、もちろん、そんなワケありません。

デモで勝てるのに、リアルで負ける…その理由は、たった1つ「メンタル」です。

なぜ「メンタル」がデモとリアルのトレードに違いを生むのでしょうか?

FXデモトレードとリアルトレードの違いはメンタル

デモとリアルの決定的な違いはメンタルにあります。

デモトレードは、疑似マネーで疑似トレードをするので、ある意味ゲーム感覚でトレードできます。

レートが思わぬ方向に動いても、お金が減るわけでもありません。レートが思い通りに動いても、お金が増えるわけでもありません。

トレード感覚さえ掴めれば、結果的に勝ち負けは関係ないので、デモトレードではメンタルに負担がかかりません。


ところが、リアルトレードとなるとそうはいきません。

たとえ自己資金ゼロのボーナスでトレードしたとしても、勝てば利益になるので、「勝ちたい!」「負けたくない!」という気持ちが出てきます。

この、心の余裕のある・なしが、トレードに大きな影響を与えるのです。

FXはメンタルが安定しないと自ら負けにいくようなトレードになる

FXは、メンタルが不安定な状態でトレードすると、無駄に負け回数が増えてしまいます

あえて自分から負けようとしているようなトレードになってしまうのです…

心に余裕がない状態でトレードしてしまうと、ほんの少し予想とは違う方向にレートが動いただけで、「このまま下がり続けるかも!」と焦り、損切りしてしまう可能性が高くなります。

そして、損切りをした途端にレートが反転し、慌ててエントリーして…また損切りして…

と損切りを繰り返し、気づけば資金がガッツリ減っているという状態に。

状況によっては、損切りの判断が正しい場合もありますが、押し目買いや戻り売りのタイミングで、都度、損切りしていては、資金が減っていくのは当然ですよね。

メンタルの重要性を理解してトレードをする

メンタルの重要性をしっかりと理解してトレードするのと、しないのとでは、未来のトレード結果に大きな影響を与えます。

今、この記事を読んでいるFX初心者さんは、ラッキーかもしれません。

なんで勝てないんだろう?とがむしゃらにトレードを繰り返す前に、FXに最も重要な「メンタル」の重要性に気づくことができるので、圧倒的に負けトレードを減らせるから。

わたしは、メンタルのことなんてこれっぽっちも考えずFXトレードを続けていました。

勝ったり負けたりを繰り返し、でも負けることの方が多くなり資金をドロドロと溶かし始めた頃に、メンタルに気づきました。

どれだけテクニカル手法を勉強しても、結局「注文」「決済」のボタンを押すタイミングを選択するのは自分なのです。その自分のメンタルがブレて、タイミングを誤れば、負けちゃいますよね…

FXで稼ぎたいなら、メンタルの重要性を理解し、トレードしなければいけません!

⇩メンタルの重要性についてはこちらの記事でも触れています。

デモでコツを掴んだら少額トレードで少しずつメンタルを鍛えていこう

ゲーム感覚のデモトレードからリアルトレードに進み、いきなり高額・ハイレバレッジでトレードしてはいけません。

新規口座開設ボーナスや少額の資金で、最小ロット数からリアルトレードを始めてください。

リアルトレードのドキドキ・わくわく・冷や冷や・ガッカリ・よっしゃ!といった、あらゆる感情を味わってから、少しずつ希望のトレード金額に向けてLot数や証拠金を増やしましょう。

トレードする度にメンタルが揺さぶられ、乗り越える度に強くなっていきます。

焦らずゆっくり、メンタルを強化してくださいね!

●口座開設で3,000円ボーナスGET! トレードする度にボーナスや現金に交換できるポイントが貯まる!●

●ボーナスキャンペーンがとにかくお得で豊富!●

●レバレッジが2,000倍!条件クリアで無制限レバレッジも●

●国内FXでさくさくスキャルピングしたいならココ●