〜FX〜とにかく取引してみてイメージをつかむ!口座開設までのチェックポイント

〜FX〜とにかく取引してみてイメージをつかむ!口座開設までのチェックポイント

何事も事前にしっかりと準備をしてSTARTを切ることは大切です。

準備をしても結局は実際にやってみないとわからないこともあるので、軍資金を用意した方はトライしてみましょう!

トライすることが決まれば、まずはFX口座を開設する必要があります。

初めての方がすごく悩むのがどの口座にするか…

FX口座は1つしか作れないということはないので、口座選びに慎重になり過ぎないで下さいね。

だからといって、テキトーに口座を作るわけにはいきませんので、まず初めての口座を作るにあたってのチェックポイントをお伝えします!

①FXをやってみるための資金はいくらですか?

FXをするために、最悪全額失っても生活に困ることはない資金を用意する必要があります。

でもその前に、ここではとにかく取引してみてイメージをつかむことが目的なので、勉強のために使える資金を用意して下さい

1万円でも10万円でもいくらでもかまわないです。

FX会社によって最低取引通貨単位というものが違います。

1000通貨なのか10000通貨なのか…

なので、いくら用意するかによって選べる口座が変わってきます。

②トレードスタイルを決める

スキャルピング、デイトレード、スイングトレード、長期トレード…

それぞれの特徴はコチラでご確認ください

今回はとにかく取引してみてイメージをつかむ!という目的があるので、

実際に取引する中で

自分にはスキャルピングが合うな

長い目で相場を見て判断したいからデイトレード向きかも

など、気づくこともあります。

だから今すぐは決めなくても良いのですが、もしスキャルピングに興味があるのであればスキャルピングを禁止している会社もありますので注意して下さい

キャンペーンで◯◯がもらえる会社で口座を作ったけどスキャルピング禁止だった…ということもあります。

また、スキャルピングの場合、スプレッドが低い方が有利になるので口座を選ぶ際にチェックするようにしましょう。

③通貨ペアを決めよう

初心者がまず選ぶ通貨ペアは米ドル円です。

理由は、流動性が高く、スプレッドも低いから。

世界の基軸通貨でもあるアメリカドルと安全資産とも言われる円は、取引量が多く情報も多いので初心者には取引しやすい通貨ペアです。

ただ、金利差がないためスワップポイントは大きく狙えないです。

他にはユーロやポンドも先進国通貨で取引量も多いです。

スワップポイントが高いことでよく聞くトルコリラなどは、値動きが読みづらい一方、その予測が当たれば大きく利益をとることができます。

でも、まずFXのイメージをつかむのであればやはり先進国通貨で取引を始めるのが良いのではないでしょうか。

ゆくゆくは新興国通貨にもトライしたいということであれば、取扱通貨にその通貨が入っているかも確認して口座を開設するといいでしょう。









FXカテゴリの最新記事