FX スキャルピングOKの口座は?

FX スキャルピングOKの口座は?

FXトレードのひとつ、スキャルピング。

スキャルピングは数秒〜数十秒の短時間に売買をし、小さな収益を積み上げるトレード手法です。

FX会社によってはスキャルピングを禁止しているところもあります。

最悪、口座凍結の場合もありますのでスキャルピングをしたい人は必ず確認をしてから取引を行って下さい。

スキャルピングを禁止している会社があるのはなぜ?

スキャルピングを禁止する理由は2つです。

  • サーバーに負荷がかかるから
  • FX業者にとってリスクが大きいから

サーバーに負荷がかかるから

短時間に大量に取引を行うことで、FX業者のサーバーに負荷がかかり過ぎてしまうと、取引をしている顧客の注文を約定できなくなってしまいます。

お金を取扱う業者において、システムダウンは致命的です。

FX業者にとってリスクが大きいから

FX業者は顧客が注文をするとカバー取引という取引を行います。

そうすることで、FX会社が被るリスクを軽減させるのです。

顧客が短期間で大量に売買をすると、このカバー取引が間に合わずFX業者が損失を被る可能性が高くなってしまいます。

カバー取引の方法は業者によって異なるので、スキャルピングOKと公言している会社は短期売買にも対応できるカバー取引を行っているということになります。

スキャルピングOKのオススメ口座は?

私がオススメするスキャルピングを認めている国内FX業者は以下の2つ。

JFX(Matrix Trader)

  • 業界最狭水準スプレッド
  • スキャルピングOK
  • 約定能力99.9%
  • 約定スピード最速0.001秒
  • キャンペーンが豊富

実際に私がメインで利用している会社です。

これまでに不満を感じたこともありません。

食品キャンペーンやキャッシュバックキャンペーンも豊富で楽しいです。

パスタソースやレトルトカレー、ラーメン…いろいろいただきました。

こちらで口座が開設できます→JFX株式会社

ヒロセ通商(Lion FX)

ヒロセ通商はJFXの親会社です。

JFXを利用している方であれば違和感なく利用できる口座です。

JFXとの大きな違いは通貨ペアの数!

ヒロセ通商のLion FXは、JFXの倍の通貨ペア数です。

人気の高いトルコリラやメキシコペソなどもあります。

キャンペーンもこちらも豊富です。

こちらで口座が開設できます→【ヒロセ通商】1000通貨からできるFX

新興国通貨でのトレードを考えているので、私もこちらで口座を開設しようと思っています。


こちらの2口座はあくまでも私の個人的なオススメです。

スキャルピングはしないよ、という方は他にもオススメFX会社はありますので、またご紹介させていただきたいと思います。

※こちらの情報は2019.10月現在のものです。

FXカテゴリの最新記事