海外FXのXM!実際使ってみた感想を率直にお伝えします!

海外FXで人気の高い口座、XM。

XMに限らずどの口座も良い評判・悪い評判がありますが、口座開設するかしないか判断するためにも実際どうなのか”使用感”を知りたいのではないでしょうか。

そこで、本記事ではXMでトレードした感想を(個人的な目線で恐縮ですが)お伝えしたいと思います。ぜひぜひ、ご参考にしてください。

XMで口座開設〜トレード〜出金した感想

XMで口座開設をして、入金→トレードした感想です。

口座開設は簡単でスピーディ◎

XMはPCやスマホで簡単にサクサクと口座が開設できます。

氏名・住所・生年月日などを入力していきます。個人情報は問題ありませんが、わたしは口座の基本通貨を間違えてしまいました…

「取引口座詳細」欄でメインで入出金する通貨を選ぶのですが、JPYを選択すべきところUSDにしてしまいました。実際にトレードした時に、評価額が「1000.20」というように小数点表示されたので気づきました。

気づくのが遅い…

入力後の送信前に確認画面も表示されるので、一つ一つ指差しチェックすれば防げるミスです!わたしみたいにならないようにご注意ください。ちなみに、追加口座という形でJPY取引口座をすぐに開設できたのでご安心を。

本人確認書類もスマホで写してアップロードすればOKなので、1時間もかからず口座開設完了です。「やるぞ!」という気持ちを維持したまま日をまたぐことなくその日のうちに実際のトレードまでできるのはありがたいですね。

入金は国内FXの方がスムーズ△

投資資金の入金は国内FX口座の方がスムーズです。

入金方法は以下のとおり。

  • 国内銀行送金
  • クレジットカード(VISA、JCB)
  • bitwallet
  • STICPAY
  • BXONE

この中でも多くの日本人が利用するであろう方法が国内銀行送金かクレジットカードだと思われます。

【国内銀行送金】

手続後、資金が口座に反映されるのに時間が30〜1時間ほど要します。国内FXではほぼ同時に口座に資金が移動しているので、これに慣れていると遅いと感じてしまうかも。

【クレジットカード】

手続きも簡単で、反映も早いのがクレジットカード。でも、借金してるみたいでイヤという人には向かないですよね。出金時には利益分のみ口座振り込みで、投資額は入金時に利用したクレジットカードに”返品”されます。

トレード(MT4・MT5の使い心地)◯

XMではMT4かMT5というプラットフォームを利用します。

ダウンロードは簡単です。操作もスムーズですが、時間表示がロンドン標準時間なので見にくい!インジケーターをダウンロードして、なんやかんやすれば日本時間の表示が可能らしいです。

でもわたしは面倒なので、わたしは時差分を足しています。

夏時間(3〜11月)+7時間

冬時間(11〜3月)+6時間

このように表示時間にプラスするだけなので、慣れれば問題ありません。その他の操作もいまのところ特に問題ありません。

出金は国内FXの方がスムーズ△

出金も国内FXの方がスムーズです。

手続きは簡単ですが、国内FXのリアルタイム出金に慣れているので「遅いな」と感じるだけだと思います。実際、出金依頼をしてから翌営業日までにきちんと入金されているので問題ないのですが、何かしらの事情で早く入金して欲しいという場合には焦るかも。

いずれにしても、出金処理に問題はないので、スピード感だけ物足りないという感想です。

XMの良いところ

XMの良いと思ったところをあげていきます。

口座開設時付与の3,000円ボーナスで始められる

口座開設をすると3,000円のボーナスポイントが付与されます。レバレッジが最大888倍なので3,000円分で十分にトレードができます。

自己資金0円でリアルトレードができるのが嬉しいですね。ボーナスは出金できませんが、ボーナスでトレードして出た利益は出金可能。

取引量に応じてポイントが貯まっていく

ロイヤリティポイントといって、取引数量に応じてポイントが貯まっていきます。

ショッピングのポイントと同じ感覚ですね。このポイントはトレードに使ったり、現金化することもできます。

取引日数に応じて4通りのステータスがあり、ステータスごとに付与サれるポイントも異なります。当初はあまり気にしていなかったポイントですが、意外と貯まっていくので楽しいです。

ゼロカットシステムがある

こちらも海外FX全般にいえることですが、ゼロカットシステムがあるのは安心です。

めったにないこととはいえ、ロスカットが間に合わないほどの急変で口座がマイナスになることもあります。そんな絶望の縁に立たされたときに、マイナスをゼロに戻してくれるなんて、ありがたいシステムですよね。

国内FXにはこのシステムはありません。その代わりにレバレッジが25倍まで、ロスカット基準が高めなど顧客を守るためにルールを設けてくれているので、単純比較はできませんが、ゼロカットシステムはあれば安心ですよね。

XMの残念だと思うところ

XMを愛用させていただいているのですが、残念だと思うところもあります。

スプレッドが広いのが残念

海外FX全般に言えることかもしれませんが、やはりスプレッドが広いのが残念です。

ドル円だと1.6円のスプレッドです(2020年8月現在)。

これが国内FX口座だと0.1〜0.3円が平均的なので、国内FX口座で取引しなれている人にとっては大きい…。

まとめ

XMの良いところ・残念なところをお伝えしてきましたが、わたし自身は結局、ずっと利用させていただいてます。

海外FXに興味があれば、XMは利用しても良いと思います。ボーナスポイントに魅力を感じている人は、XM以外にもGemforexis6comあたりは口座開設を使用しているのではないでしょうか。

”海外”という点に抵抗感があればなおさら、最初は自己資金0円でリアルトレード可能なボーナスがもらえる口座が良いですよね。