FXとは? 〜FXを学ぶ前に①〜

FX(Foreign Exchange)

日本語に訳すと、外国為替証拠金取引 です。

ある国のお金ある国のお金で、売ったり買ったりすることです。

FXというと、危険!怖い!難しそう!という先入観を持っている方も多いし

学ぼうにも、難しい用語や少し複雑な仕組みもあり、文字を見ただけで「もういいわ」となりそうですが…

ゆっくり一つずつ丁寧に噛み砕いていけば理解することができます。

まずは、FXというものを理解するための、その前段階の勉強をしていきましょう。

step1.お金を売ったり買ったりを理解しよう

たとえば…

アメリカに旅行するので、今持っている日本のお金をアメリカのお金に両替します。

空港などにある両替窓口で

「この10万円を全部アメリカのドルに両替してください」

というと、10万円が全部アメリカのお金に両替されて戻ってきます。

※手数料等は一切考えずに話しをすすめています。


日本円ドルに両替することは

日本円ドルを買うという取引です。


これが、お金を売ったり買ったりするということです。

お金をお金で買う、とも言えます。

step2.どこで利益がうまれるの?

10万円を10万円分のドルに変えただけでは利益はありません。

このドルをまた日本のお金に戻す時に利益が出るのです。

※手数料等は一切考えずに話しをすすめています。

あなたが両替した10万円分のアメリカのお金は1000ドルでした。

1ヶ月後…

あなたはこの1000ドルを全て日本のお金にかえます。

10万円が戻ってくると思っていたら

11万円に増えて戻ってきました。

ラッキーでしたね❤

ではなくて…

なぜ日本円が増えて戻ってきたのかと言うと

お金で他の国のお金を買うという取引になくてはならない為替レートが関係しているからです。

この為替レートは毎日、秒単位で変動しています。


為替レートとは簡単に言うと、2つの国のお金を交換する時の交換比率のようなものです。

為替レートの詳しい説明はコチラ


10万円をドルに交換したときの為替レートは100円/ドルでした。

1ヶ月後、1000ドルを日本円に交換するときの為替レートは110円/ドル

1ドルが100円→110円になっています。


この 10円/ドル の差が利益となっているのです。

10円/ドル × 1000ドル = 10,000円


だから10万円が1ヶ月後に11万円に増えて戻ってきたのです。


ここまではイメージできましたか?

そしたら次は FXとは? 〜FXを学ぶ前に②〜

スポンサーリンク