わたしがFXをやってみよう!と思ったきっかけ

わたしがFXをやってみよう!と思ったきっかけ

わたしがFXを始めたのは約10年前…

当時、金融機関で働いていたわたしは投資信託や変額年金保険などの変動商品を中心に営業をしていました。

担当顧客のダンディなSさんに、保有されている投資信託の現況を説明している時…

「どうも投資信託は物足りない。僕は今FXが一番おもしろいんだよね」

と言われ、FX=怖い と思っていた私はSさんからFXのお話をうかがいました。


Sさんはスワップポイント狙いのスイングトレードで、ブラジルレアルで取引をしていました。

かなり変動が激しいので、証拠金維持率が下がればすぐに追加入金できるように普通預金にお金を滞留させているとのことでした。(※個人的には追証はオススメしませんが…)

Sさんは「自分でちゃんとルールを決めるんだよ。そしたら、怖いことなんてない。むしろ僕は投資信託のように運用を誰かにお任せするものより、リアルタイムで値動きが見れて自分で24時間好きなように売買をできるFXの方が自分に合っているんじゃないかん、と思ってるんだよね」

と仰っていました。



FXに興味が出てきたわたしは、すぐにでもやってみたい!という衝動にかられました。

とりあえずやってみないと!という勢いまかせな性格もあってか、本当にすぐにトライしました。

FX口座の比較サイトなどもありましたが、とにかくチンプンカンプン過ぎて比較すら面倒で…

その頃、ジャパンネット銀行で口座を開設していたのですが、そこにFXという項目があったな、と思い出し早速…

レバレッジだとか、スプレッドだとか、そんな言葉も知らぬままとりあえず始めてしまったのです…(⚠マネしないと思いますが、本当にマネしないで下さいね!)


記憶が薄いのですが、たしか数千円の証拠金で始めたと思います。

万が一、大損しても勉強になったな、と思える金額です。

利益は数十円程度でしたが、利益が積み上がるのが楽しかったです。


「なるほど❤FXおもしろい!」

とハマって、そこから少しずつ金額を増やしていきました。

ただ、仕事・家事・育児に追われていて、なかなかFXに集中することができなくて休戦していた時期もありました。


息子もイヤイヤ期を脱し、自分も気持ちが落ち着いた頃にFXを再開。

ただ、仕事がどんどん忙しくなっていて、家に帰ったらぐったり…という日が多くあったので本当にたま〜に取引するくらい。

思えばこの頃から自然とデイトレになっていましたね。

豪ドルで取引をしていたので、当時のオーストラリアならスワップポイントも稼げたと思うのですが、早く結果を出したいわたしの性格によって勝手にデイトレになっていたんですね。笑

こんな感じで、ものすごく考えなしにFXをスタートしましたが、時間の経過とともにライフスタイルも変わり、FXのトレードスタイルも変わり、もちろん勉強もして今に至ります。

その話はまた今度❤


皆さんはどんなきっかけでFXに興味をもちましたか?

皆さんはどんなきっかけでFXを始めましたか?

もしよろしければ教えて下さいね!



Break timeカテゴリの最新記事