トランプ大統領が怒った!中国が為替操作国に認定された…

トランプ大統領が怒った!中国が為替操作国に認定された…

トランプ大統領がまた怒っています💢

米中貿易摩擦が激化する中、

「中国が自国に有利となるようなコトをした!」

「もう許さない!」

とプリプリ怒るだけじゃなく、為替操作国に認定という行動で怒りを表現しました。

為替操作国とは?

「アメリカと貿易をする時に、自国の通貨が安くなるように操作して貿易で有利に働くようにしている」とアメリカが判断した国のコトです。

米財務省が作成する半期為替報告書を元に一方的に判断されます。

アメリカだけが決めているコトですが、世界大国のアメリカなので…認定されてしまうと大きな影響があります。

為替操作国に認定されると、アメリカと為替操作国の2国間で話し合いをしないといけません。

制裁もあるかもしれません。

為替操作国に認定される条件は以下の通りです。

  • 貿易収支  対米貿易黒字額が年間200億ドル以上
  • 経常収支   経常黒字額が国内総生産(GDP)比で2%以上
  • 為替介入   為替介入による外貨購入が1年で6カ月以上かつGDPの2%以上

トランプ大統領がツイッターで怒り爆発!

8/5上海外国為替市場で、人民元が約11年ぶりに1ドル 7万元台に下落しました。

これを受けてトランプ大統領は公式ツイッターでコメントを連投しています。

「中国は人民元レートを歴史的に過去最低水準にまで引き下げた。これは為替操作だ。連邦準備銀行よ、聞いているかい?これは中国を長い時間かけて弱める重大な違反行為だ!」

「中国の為替操作の過去を見れば、アメリカ国民が関税を受け取っていないことは明らかだ!中国はいつも為替操作をして、ビジネスや工場を盗んで、仕事を傷つけ、労働者の賃金を押し下げ、農作物の価格も傷つけた。もう許さない!」

Donald J. Trump 公式ツイッターより抜粋

Fundamentalsカテゴリの最新記事